スポーツ外来

 


専門外来のご案内
専門外来のご案内
関節症センター
» 概要
» 手術・治療について
» 人工股関節置換術について
» 人工膝関節置換術について
» 肩の治療
» 学会発表実績
» 病院外の活動実績
» 診療担当表・スタッフ紹介
» 紹介状について
スポーツ外来
手外科センター
 

 

【人工股関節全置換術】

 

人工股関節全置換術  年間50

 

平成2027年度合計  422

 

【特徴】

 

病状合わせた、効果的な筋力発揮を目指す

 

人工股関節全置換術

 

手術前
手術後

 

 

当センターの人工股関節全置換術

 

当センターの手術方法は、術後の筋力を効果的に発揮できる位置に人工股関節(インプラント)を設置します。

これは、私がGeorgia大学留学中にMahoney先生から直接指導・教授いただいた方法に新しい知見を加えた独自の方法による手術です。

身体を支える際に大きな力を必要とする股関節は、手術後も十分な筋力を発揮する必要があります。

術後の筋力を効果的に発揮できるようになることで、歩行や日常生活がより快適になることを目指しています。

退院は、“自分のことができるようになる”を目標にしています。

ゆっくり改善していく人もいらっしゃいますし、ハードなリハビリをこなして予定より早く退院する人もいらっしゃいます。

リハビリスタッフと連携して、個別の症状に合わせたリハビリを徹底していきたいと考えています。

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る