沿革

 

年月 内容
昭和39年 6月10日  川崎病院外科医院開設(6室13床)
昭和44年 4月16日  9室19床
昭和48年 8月16日  川崎整形外科病院と改称(23室50床)
昭和54年 4月 6日  38室68床
昭和58年 4月11日  日本整形外科学会の研修施設として認定
昭和59年12月18日  32室100床
昭和59年12月18日  形成外科標榜
昭和60年 8月30日  川崎病院と改称(35室113床)
昭和61年 8月 1日  35室124床
昭和62年10月 8日  55室200床
昭和63年 2月24日  救急病院の告示(3月5日県広報記載)
昭和63年 9月 1日  更正・育成医療機関の指定
平成元年 7月 7日  麻酔科を標榜
平成 3年 2月25日  医療法人 社団 慶仁会 川崎病院 設立
平成 4年 6月 1日  脳神経外科を標榜
平成 4年11月26日  理学療法Ⅱ・作業療法Ⅱの施設基準の承認
平成 4年12月21日  54床 老人慢性特例許可認可
平成 6年 9月 1日  一般病床133床 基本看護(1)承認
平成 6年 9月 1日  特例認可老人病棟 54床 新入院医療管理(Ⅱ)承認
平成 6年10月 1日  一般病床133床 新看護体系 3対1 8対1 B加算承認
平成 7年 3月15日  57室215床
平成 9年10月30日  内科・リウマチ科・リハビリテーション科標榜
平成10年 2月10日  老人保険施設ビハーラ光風開設
平成13年 5月 1日  新病院へ移転 一般95床 療養120床
平成13年 7月 1日  総合リハビリの施設基準の承認
平成13年 7月 1日  回復期リハビリ病棟入院料52床承認
平成13年 7月 1日  特殊疾患療養病棟入院料20床承認
平成13年 9月 1日  一般病棟95床 1群入院基本料2承認
平成14年 2月 1日  療養病棟入院基本料Ⅰ(48床)承認
平成14年 4月 1日  言語聴覚療法(Ⅱ)承認
平成17年 8月 1日  診療録管理体制加算 承認
平成17年 8月 22日  日本医療機能評価Ver4 認定
平成18年 4月 1日  一般病棟95床 入院基本料13対1承認
平成18年 4月 1日  脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)承認
平成18年 4月 1日  運動器リハビリテーション料(Ⅰ)承認
平成18年 4月 1日  呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)承認
平成18年 7月 1日  回復期リハビリテーション病棟入院料(48床)承認
平成18年 10月 1日  マルチスライスCT 承認
平成18年 10月 1日  療養病棟入院基本料2 8割以上(20床)承認
平成19年 1月 1日  自立支援医療機関に指定
平成19年 2月 1日  電子化加算 承認
平成19年 2月 1日  亜急性期入院医療管理料(9床)承認
平成19年 6月 1日  放射線科標榜
平成19年 8月 1日  一般病棟95床 入院基本料10対1承認
平成20年 1月 1日  3.0テスラMRI 承認

平成20年 12月 1日

 回復期リハビリテーション病棟入院料1(100床)承認
平成21年4月 1日  DPC請求病院 承認
平成22年 2月 1日  医師事務作業補助加算 50対1 承認
平成22年 4月 1日  運動リハビリテーション料(Ⅰ) 承認
平成22年 4月 1日  救急管理加算・小児救急管理加算 承認
平成22年 8月 1日  急性期看護補助体制加算 50対1 承認
平成22年 8月22日  日本医療機能評価Ver6 再認定
平成22年 10月 1日  医師事務作業補助加算 25対1 承認
平成22年 10月 1日  回復期リハビリテーション病棟入院料2(100床)承認
平成23年 1月 1日  64列マルチスライスCT 承認
平成23年 2月 1日  休日リハビリテーション提供体制加算 承認
平成24年9月1日 一般病棟95床 入院基本料7対1承認

▲このページのトップに戻る