ご挨拶

 

 

栄養相談室

概要

栄養科の理念と基本方針

 

【理  念】

患者様の治療と回復を促す、安全で衛生的でバランスのいい食事の提供と暖かい心のかよう栄養管理を行います

【基本方針】

1.入院中の食事をメディアとして、患者様が

自己管理が行えるようにバックアップします

 

2.病状に応じた適切なフードサービスを行います

 

3.食事の質と患者様サービスの向上のため、個々の能力向上の研鑽に励みます

 

目  標

  • クリニカルサービス(栄養管理) 

患者個々の栄養管理や栄養指導・相談・NST活動充実により低栄養患者の削減

 

  • フードサービス

病状に応じた適切で安全・安心な食事の提供

 

業務内容

  • クリニカルサービス

1)栄養管理計画書作成により、低栄養患者早期の抽出と栄養アセスメント

2)月50名の個人栄養指導件数

3)年6回以上の集団栄養指導

4)週1回(火曜日)NST回診・カンファレンス 月1回NST委員会及び勉強会

5)食事時の病棟訪問による栄養摂取状態把握

 

 

 

 

 

  NSTメンバー          NST回診・カンファレンス

 

2.フードサービス(平成1997年11月より委託 エームサービス株式会社)

1)適時適温の実施 朝食8時 昼食12時 夕食18時 温冷増配膳車使用

2)約束食事箋に基づき、症状に応じた献立の作成及び徹底した衛生管理のもとでの調理・配膳を行う

3)週3回のセレクトメニュー、月2~3回の季節感を盛り込んだ行事食の実施年1回のそば打ち実演

4)食欲不振や摂食状況に応じた、嚥下食・ハーフ食等の個別対応の実施

5)嗜好調査や食事時の病棟訪問による栄養摂取状態把握で残食の削減

 

 

 

栄養指導実績

2010

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

個人

36

25

29

32

44

45

34

46

48

39

39

36

集団

0

0

1(4)

0

2(75)

1(15)

1(9)

0

1(28)

1(12)

1(9)

1(4)

※個人は件数、集団は回数、( )内は参加人数

実習受け入れ:2010年8月 平岡栄養専門学校 2010年2月 西九州大学