リウマチ科

概要

 

  関節の痛み、手のこわばり、指から手首、ひじ、膝など複数の関節の痛み。

 

リウマチ科外来患者数

2016年度
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計
初診
9
7
9
9
3
5
           
42
再診
378
342
388
404
387
347
           
2246
合計
387
349
397
413
390
352
           
2288
2015年度
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計
初診
18
13
9
4
2
4
10
8
4
2
8
6
88
再診
388
396
393
427
397
377
411
340
362
399
342
401
4633
合計
406
409
402
431
399
381
421
348
366
401
350
407
4721

 

診療内容

 

  関節の構造

関節リウマチとはどんなものでしょう?
リウマチは原因不明、しかも一人一人、病態は異なります。
骨が溶ける人、関節が固まってしまう人、さまざまです。



46歳男性の手関節のレントゲンです。従来の治療法では、たとえ病状が安定しても、年とともに関節破壊が進行しました。


骨破壊の修復

24歳女性発症より5年矢印の部位を見てください。 明らかに修復されています。特に最近の生物学的製剤により、このような関節破壊の修復が可能になりました。


▲このページのトップに戻る