脳神経外科

 

概要

 

林医師   【脳神経外科】

脳神経外科では脳と脊髄の病気を中心に診療を行っています。平成19年6月に神経放射線科と共に脳神経センターを構築してスタートしました。平成20年1月からは3.0テスラMRIと血管撮影装置を導入し、神経画像の専門家によるより高度で正確、かつ迅速な診断をバックアップに診療を展開しています。脳卒中や頭部外傷などの緊急を要する治療には24時間・365日対応し、外来診療も月曜日から土曜日まで行っています。集中治療室や手術室も順調に稼働し始め、入院された翌日の朝には脳神経センター医師全員と看護師、リハビリスタッフによるカンファレンスが開かれ、スタッフ全員が患者さんの病状を理解した上で診療にあたります。入院翌日よりリハビリテーションが開始され、集中治療室→一般病棟→回復期リハビリテーション病棟へと一貫した入院診療を行っています。ご自宅へ退院される前までに介護サービスなどの調整や家屋調整を行い、在宅が困難な方には専門職員(ソーシャルワーカー)がご相談に応じています。
このように、外来診療から急性期・リハビリ・慢性期・介護までをサポートさせて頂くことで地域の皆さんのお役に立ちたいと考えております。

 

脳神経外科外来患者数

2016年度
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計
初診
55
65
65
57
53
53
           
348
再診
454
463
504
498
515
497
           
2931
合計
509
528
569
555
568
550
           
3279
2015年度
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計
初診
69
50
48
61
57
58
58
71
54
59
48
63
696
再診
459
459
449
479
473

442

511
484
488
438
445
514
5641
合計
528
509
497
540
530
500
569
555
542
497
493

577

6337