内科

 

概要

 

曽根医師   平成9年に内科を標榜して以来、一般内科、消化器、呼吸器、代謝・内分泌、循環器を主とした診療を行っています。
特に、代謝・内分泌と循環器の分野は専門外来としても診療を行っています。
また、整形外科、脳神経外科、形成外科等へ入院された患者様の内科的な疾患の 検査や治療、手術前後の管理等もそれぞれの診療科と連携して行っています。
嚥下困難に対する嚥下訓練のリハビリと胃ろう(PEG)造設にも積極的に取り組んでおり、 QOLのアップに繋がっています。

 

内科外来患者数

2018年度
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計
初診
37
37
46
120
再診
726
750
689
2,165
合計
838
780
788
2,285
2017年度
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計
初診
63
44
60
60
49
42
89
229
114
101
71
50
972
再診
775
736
728
793
759
727
746
884
832
827
745
813
9,365
合計
838
780
788
853
808
769
835
1,113
946
928
816
863
10,337