看護部門

 

看護部門

看護部長ご挨拶

 

 

【看護部長挨拶】

医療法人社団慶仁会川﨑病院は、昭和39年東京オリンピックが開催された年に川﨑整形外科病院として開設した歴史ある病院です。

現在は、215床(一般95床、回復期52床、地域包括48床、療養20床)を有し、地域の中核病院としての役割を担う当院の看護部では、患者様を家族と思い、安心と安全、安楽な看護を提供しています。

急性期から回復期、慢性期、終末期とあらゆる健康レベルの患者様に満足していただくため、看護師一人ひとりが専門職としての自覚を持ち、チーム医療の中で重要な役割を果たしていきたいと思っています。

そのために人材(財)育成に力を注いでおり、看護師の個性を大切にし、その能力が十分発揮できるように教育体制を整え積極的に支援しております。

また、看護師が幸せでいきいきと仕事を続けられるよう、子育て支援をはじめとしたワークライフバランスを推進し、働きやすい環境の中で温もりのある看護の実現を目指して参ります。

                          看護部長 内山 道子